プロフィール

二代目ミカド天風

Author:二代目ミカド天風
ミカド天風総連合会家元二代目
ミカド天風のブログにようこそ!

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

すっご~い (°o°;



今日は 成人式だというのに、
雨で、気の毒。
晴れ着が大変だろうナ~なんて 思ってて……
頂いたメールに 雪が‥‥と、
エッ! (ToT)?
ワァッ 降ってましたァ。(°o°;;

うちは 山の上。車の往来も 少ないので
つい 撮ってしまいました。

雪って 見ている分には 良いのですが
あとがね‥‥(´`;

今日は 出かける事が無くて 良かった! (^-^)

お酒の お好きな方は、きっと‥
「雪見酒」でしょうかね (*^-')b

未だ未だ しんしんと 降っています。
積もりますね、こりゃあ。
スポンサーサイト

終りましたねぇ (T_T)




遅くなりまして……(´Д`;)

2年ぶり 三回目の ”若竹さんぽ“

松の内の 6日、香奈子の ライブでした。

未だ お正月気分のぬけないうちに
篠笛で 年の始めの ことほぎを‥‥

お寒い中、お出かけ頂きまして
有難うございました m(_ _)m

香奈子のブログには とっくに、その時の模様が 更新されておりますので、
ご覧下さいませ m(_ _)m


母ですが…私、
「二代目 ミカド天風さんです」と 呼ばれて
出て行きました。

何だか えらく 緊張しましてね (・_・;)

まず「縁かいな」、
ご挨拶かわりの 歌詞を作り
お笛が、と~りもつ~ぅ(^о^) と、1節だけ

久々に 「びんのほつれ」唄いました。

邦楽囃し方の 望月庸子さんに 加わって頂きまして
この季節柄、鶯笛の、鶯の声から「梅にも春」 入りました。

「槍さび」は、アンコに 黒田節を入れて、男っぽく。
市丸先生のレコードにそって…のを。

がらっと変わり、元々のタイトルは「きりぎりす」
端唄は、一節目の初めが タイトルになりますので 唄いましたのは、
「おかめさん・どら猫」でした。アップテンポの上、曲全体が 独特の弾みにのっての、難曲。
急がしかった…と、終わった途端に
口走ってしまいましたわ (;^-')。

民謡を 一つ。
香奈子は どうしても o(^-^)o…を 譲らない曲
「磯原節」を、初めは アカペラで、
香奈子がはもって 入って来ます。
二節目は、私の作詞で
ゆらり~ゆらりと…
いい気持ちで 唄いました。
時々 庸子さんが、太鼓で波音を…
雰囲気を盛り上げて下さいます。

シ~ンと 静まり返って…
いえ、ずうっと 話し声一つ 聞こえませんでした。
お客様の、聴いてやろう!の お気持ちが
ひしひしと こちらに 押し寄せて参ります。

だから、だから! (´-`)b 緊張感が 途切れずに…
ア~ァ 疲れたァ(ToT)

和の部 〆の曲は、
お賑やかに 「東京音頭」

お客様に お手拍子、お唄まで お手伝い頂き……
まぁ 盛り上がりましたねぇ (*^o^*)
ご唱和 有難うございました m(_ _)m


ニ部の模様は、香奈子のブログを、
ご覧下さいませ。


私の この後は、香奈子の着付けを 手伝い、
アンコールの「ふるさと」を唄い、終りました。

終始 会場は、静まりかえり……

「笛」の力は、心に 染み入るのでしょうね。

お帰りに お客様から、 涙した 感動した とのお声を、 沢山 頂き、
母として 嬉しく…(ノ_・。)

これは、能管と鳴り物、篠笛とピアノのコラボレーションから、生まれた お声かと。

庸子さん、ミキちゃん、有難うございましたm(_ _)m

つつがなく、又 お客様に 喜んでお帰り頂いたので
とにかく ホッと致しました。


サア これからは、4月28日の ミカド会のプログラム作りに、心置きなく かかれます。

頑張るぞ~! \(*^o^*)/

明けまして おめでとうございます




新年を 迎えました

又 新しい一年が 始まりました。

と 言ってるうちに
もう 5日。
早い…と 感じるのは、年のせいでしょうか

明日は 初仕事。

香奈子の 3回目のライブ、
「若竹さんぽ」です

二部構成、その一部に 出演致します。
7曲、弾き唄いをします。
5曲端唄、2曲民謡

詳細は、香奈子のブログを ご参照下さい。

雪の予報も、時折 出たりしていますし、
お寒い中ではございますが、
初春の ひととき、心癒される お笛の音色を、
ご堪能頂きたく存じます m(_ _)m

お待ち申し上げております (^∀^)ノ

| ホーム |


 BLOG TOP