FC2ブログ

プロフィール

二代目ミカド天風

Author:二代目ミカド天風
ミカド天風総連合会家元二代目
ミカド天風のブログにようこそ!

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ミカド天風総連合会「紅葉旅行会」





三日目 >>>>

まず 写真の説明を……
1枚目ー山中座で、こきりこ装束の方を囲んで。
2枚目ー前夜、江差追分の連管。左端(理事長・勝風)は、この前に 安来節を踊った衣装で臨んでいます。
3枚目ーバスの中。後ろの人達、ごめんなさい。
4枚目ー上高地・河童橋のたもとで、うちの3人娘???。
香奈子、満美風の真ん中は、71才のいく風←ババも、まぎれてた f^_^;


朝 又 はや〜い (~_`;) 7時 朝食


帰る日になってしまいました。
高山の町を散策。
時間が足らな〜い (≧ヘ≦)
案の定 バスに到着は、私達母娘が 最後。ゴメン m(._.)m

紅葉が 実に綺麗でしたよ。
と言いつつ、外の景色を見たのは、三日目だけでしたが。
何せ バスの中は、いつも おさらい会ですから…♪(^O^)♪ 

初めて 二泊三日の旅行、みんなを連れて来たかった。
唄って 踊って 弾いて 吹いて 笑って おしゃべりして…
みんなで 同じ思い出を 作りたかった。
来年は 1泊だから、来られる人も多いでしょう。

事故も無く、病人も怪我人も出ず、無事に 帰れた事に
感謝、感謝 (^人^)

皆さん、お疲れ様でした m(_ _)m

さて…と、来年は 何処に行きましょうかね  ^_^ ?
スポンサーサイト



ミカド天風総連合会「紅葉旅行会」




二日目 の続き>>>>

九谷焼の窯元に行きました

あさひ国際旅行株式会社の会長さんが、紅葉旅行会50周年の記念に、プレゼントを下さるという事で、下見の時に絵柄を決めておきました 九谷焼の花瓶です。
裏には 読めますでしょうか…50周年記念 ミカド天風総連合 紅葉旅行会 と 入ってます。
嬉しく 有り難く 頂戴致しました
有難うございました m(_ _)m

金沢から 高山へ=>

午前中は 山中座で終りましたが、
又「紅葉音頭」から始まり、バスの中での おさらい会が始まりました。
ミカドの紅葉旅行は、研修旅行ですから。

そして 前回のブログの 1枚目の写真と重複しますが、これも開幕演奏「紅葉音頭」です。
宴会では 各支部の出し物が、続々と……
今まで 踊った事の無い人も 稽古して、舞台に上がってましたね。
間違えたり、不格好だったり
でも それが、一生懸命さが 伝わって、なんとも 楽しくて。
笑いましたねェ (*^▽^*)

ほとんどが 私より年配者。
何処に こんなエネルギーが有るのか…?
最高齢者は あと三ヶ月足らずで88才になる、千代香。
紅葉旅行に 50回のうち、49回の参加と。
宴会の挨拶に発表して、私 個人として、 お祝いを 差し上げました。
私も こんなに元気でいられたら良いな…と 思います。
いや みんなで、紅葉旅行に来られるよう、元気で いましょうネッ! o(^-^)o

ミカド天風総連合会「紅葉旅行会」






二日目 >>>>

7時半 朝食!!
はや〜っ (・_・;)
出発時間が早いから マッ 仕方ないか。
きっかり 香奈子と朝食会場に出掛けました。
が、1番最後 (°o°;;
ナンナンだぁ (◎o◎)!!
うちの人達は、集合時間に遅れる…って事はまず無い!
が、早過ぎ Σ( ̄□ ̄; でしょうがァ

今回の旅行の☆メインイベント (^-^)b
山中座での公演鑑賞
山中座を、貸し切り o(^-^)o

まず 山中温泉の芸妓さん達の舞台。
山中節をはじめとして、長唄・端唄を 、艶やかな舞で ご披露 (^^)
実は……
下見の時よりも、腕の有る芸妓さんが、いらして下さってましたよ(^-^)v。
山中座では 毎日、芸妓さん達による舞台を ご披露しています。

さあ、これからは いよいよ 山中座をお借りして、私共の我が儘、切望を、あさひ国際旅行株式会社が 受け入れて下さり、他県から呼んで頂いた 三つのグループの演奏が、始まります。

まず 石川県からは、能登民謡グループの演奏。
グランプリを取られた方の歌声は、さすが…の感でしたねェ。

次は、待ちに待った待望の o(^-^)o、富山からいらした無形文化財の、筑子(こきりこ)と麦屋節の 保存会の皆様の舞台。
枚数に限りが有る為、残念ながら 写真掲載は出来ませんが、[麦屋節]の歯切れの良い踊りを 目の当たりにして、感動 !!
涙腺がゆるんでしまいました(・_・、
曲の間の 丁寧な解説は、ますますの興味を そそらせて下さいました。
筑子の唄や演奏は さることながら、
こきりこを手にしての女踊り、ささらを鳴らしながらの勇壮な男踊り。

私は この踊りを見たくて 旅行社会長に
お骨折りを、(^人^)お願いして来ました。
その甲斐有り!!! \(^-^)/
最後は ささら体験。ささらの鳴らし方を ご指導頂きまして、保存会の皆様の伴奏にのりまして、こきりこ節を唄いながら ささらを鳴らす。
唄は おてのものの うちの人達は、皆 楽しそうでしたよ。
私達が しっかり のってたので、保存会の方々も ご機嫌な ご様子でしたね。
で、筑子のCDを
頂いてしまいました (*^-')b

3時間に及ぶ伝統芸能で受けた感動の余韻を残しながら、名残惜しくも お別れしまして……

写真を もう少し 掲載したいので、この後の事は、次回に………

| ホーム |


 BLOG TOP