プロフィール

二代目ミカド天風

Author:二代目ミカド天風
ミカド天風総連合会家元二代目
ミカド天風のブログにようこそ!

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

観て来ました~明治座

20080329232302
他に仕事が無ければ、又3月(大会を控えた)でなければ出演していたかもしれなかった、明治座「石川さゆり 奇想天外」の舞台を観て参りました。一昨年は明治座と、大阪新歌舞伎座公演に出演させて頂いたご縁で、今回も明治座支配人さんから、出演依頼を頂きました。が、仕事のスケジュールが合わず、お断りさせて頂いたという舞台でしたf^_^;。日頃何かとお引き立て頂いております、尊敬する豊藤美先生(前回ご一緒させて頂いた)が、ご出演なさっていらっしゃるのに、慌ただしくて、なかなか拝見出来ずにおりましたが、今日行かれる事になり、急でしたが、さゆりさんの事務所の方が、とても良いお席をご用意して下さいました。お隣は何と、朝丘ルリ子さんでした(お綺麗でした)(*_*)。自分が出演していたら…、の気持ちで観ると見方が違ってくるものですね。分刻み、秒刻みで回転するお芝居の世界、表も裏も大変(>_<)。役者さん、スタッフの方々のご苦労が判って…m(_ _)m。さゆりさんと近藤正臣さん(ご一緒させて頂いたなどとはとんでもありませんが)、前回ご一緒した俳優の方々の
お姿に、懐かしさを覚えての楽しい舞台でした。千秋楽まであと2日。そして未だ5月もありますね(こちらも私はスケジュール調整が出来ずお断りしました)。皆様にはどうぞご自愛頂きますよう…m(_ _)m。
スポンサーサイト

ライブに行きました

20080326011915
20080326011913
私は、浅草の宮本スタジオで、江戸小歌と民謡の講師をしているが、変わり種の弟子がいる。メテオールというバンドのメンバー(写真の主。二枚目のは膝を曲げて私の背丈に合わせる程のノッボさん)。宇宙民謡というジャンル~いろいろな宇宙空間的な曲作り。バックにはCGを駆使したアニメっぽい映像が写し出される。ベースは日本の民謡とのこと(とうてい説明不足だろうが…f^_^;)。今夜は秋葉原のライブハウス。椅子はいくらか有るが、演奏が始まれば、座る人は誰ひとり居ない。リズムに合わせて各々が体を動かす。勿論、この私もだが…(*^_^*)。1時間40分の長さを感じさせない演奏でした。この弟子、実は今年のミカドの大会のプログラム作成者でもある。今年は大会にも出演して、北海よされ節を唄う(^O^)。今夜みたいに、これだけの曲をこなすのだから、民謡ももっとどんどん覚えられる筈!と、師匠の私はちょいと思ったりして…(`ー´)。この後もスケジュールが有るようです。折が有りましたら、一度覗いてみて上げて下さい。m(_ _)m

春のつどいに参加(^O^)

20080320225555
強風と雨の中、川崎駅ビルのカメリアホールに、うちの人達と出演して来ました。4曲だけでしたが、盛り上がって下さいました。出はお江戸日本橋で客席から…、ちゃっきり節ではご一緒に口ずさんで頂き、新土佐節では客席にお邪魔してお客様とからみ…、東京音頭ではご唱和頂きました。短い時間でしたが、皆様大変に喜んで下さいました。来月の大会の宣伝を、ぬかりなくたっぷりして…(^_^)v。お食事が美味しかった。 メンバーは、前列左から、京風・天風・松あきらさん・千代華。後列は志津風・勝風・満美風。

プログラムが出来ましたo(^-^)o

20080317223651
平成20年度・ミカド天風総連合会「うたまつり」のプログラムが出来ました。今年は、浅草の稽古場の弟子が、作成してくれました。校正で見てはいるものの、実物はo(^-^)o気分で待ちました。いろいろと工夫してくれて、綺麗に仕上りました(^_^)v。今までのものとは雰囲気の違う仕上がりです。制作者によってこんなに違いが有るのか…?、の感です。 会場;川崎市立川崎教育文化会館大ホール 日時;4月20日(日) 会場時間~ 午前9時10分・ 開演時間~9時30分  プログラム代(チケット込み)1300円 当日は12部構成の長時間の1日となりますが、お時間をお見計り頂きまして、大勢様のご来場を賜りますことを、心よりお待ち申し上げておりますm(_ _)m。 写真はプログラムとチケットです。私が携帯で撮りましたf^_^;)

長崎ぶらぶら節を観て来ました

文学座公演、なかにし礼作・直木賞受章「長崎ぶらぶら節」を、東京芸術劇場で観て来ました。この公演には、娘の香奈子が鳴り物の指導にあたっておりました事と、一昨年明治座と大阪新歌舞伎座の、やはり「ぶらぶら節」のお芝居に、こちらは私が出演し、その折に楽屋で大変お世話になりました、今回ご出演の、文学座の清水馨さんのお芝居を拝見しに、参った訳です。「長崎ぶらぶら節」に深い縁を感じる母娘です。 お芝居と言えば、今月明治座公演、石川さゆりさんのお芝居に、出演依頼を受けました。が、度々このブログに記しておりますように、私共の大会を控えての3月、ひとつきの不在はとても…、という事でお断りしました。その後、5月の大阪は…?の依頼に、よその仕事が入っており、こちらもお断りせざるをえず、辛い経緯もございました。 九州公演をなさって東京に戻っての今日は千秋楽。出演者の方々、涙していらした。自分の出演していた時の楽日を思い出し、一緒に感涙を流しました。

関係者の香奈子は、打ち上げに参加して、渡辺徹さんとのツーショットを^^ その様子はリンクにあります 「若竹さんぽ道」 を見てやって下さい^^;

昨日、出席して来ました~本條秀太郎師・日民[名人位]受章祝宴

20080311014441
20080311014439
立派な集いにご招待頂きまして有難うございました。素晴らしい演奏に、どっぷり浸らせて頂き、先生の才能の深さに、改めて感銘を覚えて参りました。そして、民謡会の沢山の方々にもお目にかかれ、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。 さて、遠い昔の話ですが…。横浜藤本会に所属していた頃に、秀太郎先生に教えて頂いていた時期がありました。私の会も未だ先代の頃でした。先代との深い関わりの中、我が会にも度々ご出演頂いておりました。その頃に先生に私が、私がですよ、踊りを教えて、二人で踊った事が有りました。若き日の思い出です。それを、お目にかかる度に皆様に、恥ずかしながら(私が)仰有る。で、終宴後、送り出して頂く時、アップを撮らせて下さいと申し上げましたら、先生が「二人で撮ろう…」で、この一枚になった訳です。記念ですなぁ(*^_^*)。斉藤京子先生や江村貞一さん達が、「や~らしぃ」とのお声に、「踊った仲だから…」とカメラに収まって下さいました。天才的な方なのに、とてもさくいのが、又々魅力です。肖像権を心配しながら、見せびらかしちゃいますf^_^;。お食事も美味しかった、春の足音を
感じる一日でした。

今日は三カ所の稽古

三月に入り、いよいよの感が深まる。毎年この時期は、神経が高ぶり眠れない時も有る。大会(4月20日)前には他の仕事も入ってはいるが、何と言っても「うたまつり」が、頭を占める。プログラムも校正が終り、印刷に入った。62周年の大会、上手くいく事ばかりを念じている。それには、弟子共、しっかり稽古せよ!、になるかも。否、風邪などひかないように、元気に当日を迎えて欲しい。 で、今日は朝から夜10時頃まで稽古。きついけれど、目の前の目的に、張り合いが有り、頑張れる。皆さん、観にいらして下さ~い。

| ホーム |


 BLOG TOP